企業情報

「24時間なんでも相談」―"グチ、全部聞きます"がうつ病から救う

会社名 株式会社セーフティネット 
ホームページ うつ病予防〜職場復帰支援まで-「株式会社セーフティネット」 
住所 〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-4 3F 
電話番号 03-5293-2601 
代表者名 山 敦 
設立 2001年1月11日 
従業員数 正社員10名
契約社員60名
*カウンセラー、看護師などプロフェッショナルを含みます。 
事業内容 ■うつ病の予防・早期発見「24時間なんでも相談」「相談センターの運営」
■復職支援・うつ病再発防止
■休職者への連絡代行、就業規則の見直しなど
*うつ病を未然に防ぐためのあらゆるサービスを提供しています。 
今後の事業展開
ビジョン
24時間なんでも相談や復職支援サービスをより拡大していきたいと考えています。 
取引希望企業 ■管理職・人事担当者さま
■うつ病を抱える、うつ病のリスクヘッジをしたい企業さま 

代表取締役社長 山 敦 

エージェントレポート
元自衛隊にいらしたと聞いてびっくり。一見してそうは思えないとても穏やかな山崎社長。それは様々な痛みを知るからこそなのだと思いました。


(取材者:石川 香苗子) 

経営者インタビュー

まずは今回リリースされた新サービスについてお教えください。
管理職や人事担当者支援サービスになります。2ヶ月間、15,000円で提供しておりまして、
うつ病を発症しそうな社員がいる、もしくは休職から復帰する社員がいる
あるいは部下指導で悩んでいる、といった悩みを抱えた
管理職、人事担当者のご相談に乗るサービスです。
職場問題で悩む方の16.6%は「部下指導上の悩み」。
うつ病の人がいる、うつ病の人が復職する、休職中の人からこんな相談を受けたなど
直接うつ病の人と接する現場の方が悲鳴を上げている状態。
そこで、当社の既存サービスから「管理職・人事担当者向けサービス」だけ
切り離し、会員でなくても利用できるようにしたのが今回の新サービスです。

具体的には休職中社員の復職支援、リハビリ出社、社労士の先生への相談などが含まれます。
リハビリ出社は、復職前、週1回6時間ぐらい当社に出社してもらいます。
自律訓練法や簡単な軽作業をし、耐えられるかご自分で判断できるようにします。
それを基に、当社顧問の精神科医が診断書を書きます。
そして、復帰してダメになってしまうケースもあるので、
3ヶ月に1回本人が上司などに言いにくいことをカウンセリングしていきます。

うつ病になりそうな社員の予防〜復帰までを管理職・人事部の方々と二人三脚で
足並みをそろえて支援するといったサービスと言えるでしょう。
貴社の既存サービスの特徴を教えてください。
基本は会員企業だと300円/人から利用できる「なんでも相談」が中心で
そこに各企業に合わせたサービスを組み合わせるパターンです。
「24時間なんでも相談」は、会員社員とその家族を対象にした相談サービスです。

うつ病を予防する一番の近道は"ガス抜き"。
愚痴、不満、借金問題、夫婦問題、病気、育児の悩み
―なんでもいいので誰かに吐き出してスッキリすることが大切。
カウンセリングの世界では「カタルシス効果」と呼びます。
24時間シフトで、カウンセラー、看護師が常駐して対応しています。
その他、メンタルヘルス研修、メンタルチェックコール、カウンセラー派遣など
あらゆるご相談に対応しています。
社長ご自身も部下の自殺をご経験されたとか―
自衛隊に長く務め、定年で退職。その頃、6年間で3人の部下を自殺で亡くしました。
近しい者に聞いても、誰も心あたりがない
―もちろん、自分自身も心あたりがありませんでした。

後でわかったことなのですが、心当たりがなくて当然なんです。遺書のない自殺が7割。
自殺未遂の経験者に聞いてわかったのですが、自殺をする時はとにかく衝動。
気がついたら手が包丁を握っている、ハっとわれに返ったら電車のホームすれすれにいる―
ほとんど無意識なんだそうです。
私の友人も、バリバリ働いて病気知らずでいかにもたくましいといった方がある朝突然
起き上がれなくなる、そんな風に"突然"起こるのが「うつ病」なのです。

株式会社パソナの南部靖之社長と知り合う機会があり、パソナで1年ほど仕事をします。
その時「世の中困っている人がたくさんいるんだから、助ける仕事をしたらどうか。
国のトラブルを解決する仕事をしていたのだから、今度は人のトラブルを解決してみては」
と進められ、悩み事相談からはじめたんです。現在の"なんでも相談"サービスですね。
知識のない状態からはじめたのですが、結果的にこれが専門的見地から言っても良かった。
「あそこへ行って聞いてもらったらラクになった」そう好評いただいています。
増加しつつある"うつ病"。予防するにはどうしたらいいでしょう。
とにかく誰かになんでもいいから吐き出して"ガス抜き"すること。
手前味噌ではありますが、できれば当社のサービスがいいと思います。

なぜなら、身近な人に吐き出しても相手は人間ですから
あなたを非難したり、話を止めてしまうケースがあります。
そうするとしっかり"ガス抜き"ができず、逆に不満が増えてしまう。
そしてメンタルクリニックなどもカウンセリングの技法を使って治そうとしてしまう。
それより前に、全部聞いてあげる。それが当社のスタンス。
中には1日に何度も電話をかけてくる方、屋上から靴を脱いだ状態で電話してくる方、
ずっと誰にも言えなくて勇気を出して電話してきた方など様々です。

ひとりのカウンセラーで判断できない場合は、電話を保留し
その場にいるカウンセラーを集めて全員でどう対応するか即相談し、
もしくは他のカウンセラーに代わって対応します。
今後の事業戦略をお教えください。
既存のサービスを拡大していくこと、そして今回の新サービスを拡大すること。
さらにはこれからも新たなサービスをどんどん提供していきたいと考えています。
世の中にはうつ病予備軍が山ほどいる、一人でも多くの方を救えればと思います。

この企業と取引したい(この企業のホームページへリンク)