※小さな画像をクリックすると、大きな画像が切り替わります。

    【会社PR】
    地方のモノづくりのプロと都市を結び、新しい流通を生み出すベンチャー企業。

    『食』を通じて社会の問題を解決する企業でありたい。
    地都協業事業
    「地方(=ものづくりのプロ)」と「都市(=売り方のプロ)」が協力して行なう事業。カレー業界店舗数第2位の淡路島カレーライセンス本部。
    ▲┘ぅ献鵐哀泪優献瓮鵐隼業
    「食」を通じて正しい健康習慣を定着させる。未病(病気の一歩手前)状態のうちに正しい対策をとり、健康寿命を延ばすことが目的。エイジングマネジメント食品の開発と販売。
    オフィス保健室事業
    オフィスで働く皆さんの「心身共に健康で元気であること」が、事業効率のアップ、生産性の向上に繋がると考え、その実現をサポートする福利厚生サービス。Healthy in Cups!の展開。

    2009年コンサルティングを通じて、誇りを持つ社会の創造を目指して創業。
    創業期に資金がない中、別の事業の柱を構築したいと思い、移動販売事業をスタート。
    事業が軌道に乗り出した頃、東日本大震災があり、その影響で移動販売事業の売上が2倍に。
    世の中が大変な中、売上が上がることに矛盾を感じ、移動販売事業を ストップし、ゼロから地方と協業する仕組みである「地都協業」事業を構想、そして仕組み作りからスタート。
    「食」の新しい流通をおこし、「食」を通じて社会の問題を解決する企業家を目指します。


    【取材PRコメント】
    社長の想いが詰まった淡路島カレー。
    皆様の健康を維持出来る様にとオフィス内でもバランス良く食事が出来るようにと考えたヘルシーインカップス。
    本当にあったらいいなと感じさせるような事を実現している社長です。
    非常に魅力的だなと感じることが出来ました。

会社プロフィール

会社名株式会社ビープラウド
代表者名代表取締役社長
大山 淳
企業HPhttp://www.beproud.co.jp/
所在地〒104-0061
東京都中央区銀座2-11-8
デュープレックス銀座タワー2/11 10F
会社商品PR「淡路島カレー」
開発の際に、全国の有名な個性派カレー店をなんと200店以上も食べ歩きました。
出張に行ってもカレー、毎日のランチもカレー、その結果、1つの法則を発見しました。
その法則というのはただ辛いだけではなく、「コクがあって辛い」や「甘くて辛い」「人気店は、味が2段階に変化している!」ということ。
だから我々は「淡路島カレーはその上をいく3段階に変化する味」を追求し、淡路島産タマネギの甘さ、鶏がらスープの深いコク、16種類以上のスパイスの辛さの三段階に味が変化するカレーを開発しました。